情報発信は、継続x改善が必須。

プロフェッショナル

どんなことであれ、

毎日継続することが

プロへの第1歩だと考えています。

 

 

これは、

スポーツの世界や芸術の世界、

音楽の世界などで考えてみると

分かりやすいかもしれません

 

 

プロのバイオリニストは、

1日練習をしないと感覚を取り戻すのに

数日間かかると言われています。

 

 

一週間練習をしないと、

取り戻すのに一か月かかるとか。。

 

 

コツコツと積み上げてきても、

崩れるのはあっという間ということですね。

 

 

コツコツと成長し続けるためには

継続することが大切ということを

示している一つの例ですね。

 

 

また、これはスポーツの世界でも

同じことが言えます。

 

 

オフの期間だからといって

数週間、全く運動をしない

スポーツ選手はいないでしょう。

 

 

朝起きてから夜寝るまで、

どんな時でも自分のパフォーマンスを

高めるためにどうすべきか考えているはずです。

 

 

そう考えていくと、

私達が行っているビジネスの世界においても、

常に考え続けている状態に入ることが

必要なのではないか、とふと思ったのです。

 

 

マーケティングの専門家であれば、

マーケティングのスキルを高めるために

どうすれば良いのか、

朝から晩まで考え続けていることでしょう。

 

 

そして、考え続けた結果を、

毎日アウトプットしていくのです。

 

 

ここでのポイントは、

【考え続けた結果を】

毎日アウトプットしていく。

という点。

 

 

つまり、例え毎日継続したとしても、

何も考えずに

同じアウトプットをしていたのでは

意味はないということです。

 

 

これも、バイオリンの例で考えていきましょう。

 

 

何も考えずにバイオリンを毎日弾き続けた人が

プロになれるはずがありません。

 

 

少なくとも私は全くイメージが湧かないです。

 

 

そして、何回も繰り返しになってしまい恐縮ですが、

考えるだけで行動に移さないというのもダメです。

頭の中で考えているだけでは、相手に発信することができず、

フィードバックを貰うこともできないからです。

 

 

つまり、

考えたことをアウトプットし、

そこからフィードバックを得ることで、

自分の定点観測ができるようになり、

ステップを積み上げていくことが

できるようになるのです。

 

 

この二つの条件が整い、

考えながら継続するための仕組みを

構築することができれば、

あとは勝手に新しい気づきなどが増えていき、

どんどん成長に繋がっていくでしょう。

 

 

そんなことを考えながら、

改めて継続の大切さについて

思いを致した次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました