自らの自尊心を下げないことが何よりも大切

思考

毎日を過ごしていく中では、

どうしても気持ちが緩んでしまう時が

あるかと思います。

 

 

パソコンに向かっているつもりが、

いつの間にかYouTubeを見てしまったり、、

部屋で勉強してるつもりが、

いつの間にか漫画を読んでしまったり、、

といったものです。

 

 

このような時間を避けられれば

理想的ですが、

簡単に克服できるものではありません。

 

 

ですので、

たまにはだらけてしまうことも

あるでしょう。

 

 

この時、最もやってはいけないことは

自分自身を卑下してしまい、

私はダメだ、と考えてしまうことです。

 

 

どうせ私は頑張ることができない。

と言った解釈をしてしまうことで、

物事が良くなるのであれば、

いくらでもそのような解釈をすれば良いと思いますが、

実際はそのようなことにはなりません。

 

 

むしろ、私はダメだ。

と考えることは、

「自分は漫画を読んでもいい」という

許可を与えているようなものです。

 

 

私はダメな人間である

→ダメな人間はだらけるものだ

→だから漫画を読んでも良い。

 

 

という三段論法です笑

 

 

結果として、漫画を読む時間が

どんどん増えていってしまうことでしょう。

 

 

こうならないためには、

正しい考え方を身につける

ことが大切です。

 

 

今回の場合は、漫画を読んだとしても、

それは自分にとって良いことだった

という解釈をするのです。

 

 

例えば、勉強が続いていたので、

漫画を読むことでリフレッシュできた。

と言ったことや、

漫画を読むことによって

新しい気づきを得ることができた。

と言ったものです。

 

 

実際に漫画を読んで

新しい気づきを得ることが

できたかどうかは分かりませんが、

そんなことはどうでも良いのです。

 

 

重要なのは、

自分自身の自尊心を下げないということ。

 

 

漫画を読んだとしても、それは

自分がダメな奴ではない。

と考えることが大切なのです。

 

 

ところで、

周囲にいる成功した人を見ていると、

共通した特徴があることが分かります。

 

 

それは、恐ろしいほどに

ポジティブであるというもの。

 

 

逆の見方をすれば、

どれだけ悪いことがあったとしても、

それを良い解釈に変えることが

できる力を持っているのです。

 

 

自分の自尊心さえ下がらなければ、

必ずどこかで上昇気流に

乗れる時がやってきます。

 

 

その上昇気流に乗れるかどうかは

自分自身がどれだけの気持ちを切り替え、

どれだけ頑張ることができるかなのです。

 

 

昨日ダラダラしてしまった人は

気持ちを切り替え、今日新たな心持ちで

頑張っていくことが大切と言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました