今日は好きなものを我慢、で我慢ができるものではない

プロフェッショナル

昨日久しぶりにカップ焼きそばを食べました。

 

 

感想としては、これがめちゃくちゃ美味しいのです。

 

 

何というのでしょう。

癖になるというか、

また食べたくさせるような

気持ちになる味でした。

 

 

10年ぶりぐらいに食べたのですが、

味や中に入っているものも

変わっていることでしょう。

 

 

毎日でも食べることができるかと思いますが、

いろいろと考えてみた結果、

勇気を振り絞ってあえて食べないという

意思決定をすることも大切ではないかと感じました。

 

 

なぜなら、

栄養という観点で考えれば、

カップ焼きそばは優れているとは限らないからです。

 

 

何を食べるのかというのは、

本当に毎日が闘いであると感じています。

 

 

美味しいものを食べたいという欲求と、

体調をコントロールしたいという欲求、

この二つが常にせめぎ合っています。

 

 

今好きなものを食べたい。

という欲求と、

健康のために質素な食事をする。

という欲求が戦えば、

 

 

今好きなものを食べる。

という決定が勝つ確率が高いのは明らかです。

 

 

そんな時は、

自分が何をしたいのか、

ということを改めて考えてみるのはどうでしょうか。

 

 

例えば、サッカーで試合に出て

活躍をしたいのであれば、

毎日好きなだけお腹いっぱいご飯を

食べてはいけないということは明らかです。

 

 

要は、やりたいこと、夢中になれることを

見つけることができるかが

勝負の別れ目になるように感じています。

 

 

もうおいしいものは食べない!

では欲求に勝つことはできないのです。

 

 

あまりにもおいしいカップ焼きそばを食べて、

そのようなことを感じたのでした。

 

+++

 

今日の一言

 

原則を大切にする

 

参考書籍:なぜ、あのガムの包み紙は大きいのか

 

引用:原理原則を守らない場合は、間違いなく破綻する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました