新しいトレンドに流されないこと。継続は力なり。

思考

ツールにとらわれないことが

大切だと感じています。

 

 

昨日からYoutubeについて考えはじめ、

改めて思ったことです。。

 

 

今はデジタル化が進んでおり、

多くのサービスがどんどん生まれています。

 

 

そのサービスを上手に使うことができれば、

ビジネスは飛躍していく可能性を

高めることができます。

 

 

そういった意味では、

新しいものに対するアンテナを

しっかりと張ることは大切と言えるでしょう。

 

 

その一方で、ツールについて

時間を割きすぎてしまうといったことや、

ツールありきで考えてしまうといった罠に

陥らないように意識をする必要があります。

 

 

私の場合も、

あることがきっかけとなって

Youtubeに興味を持ったのですが、

 

 

YouTubeが流行っているからといって

安易にYouTubeに飛びつくのは

避けた方が良いということですね。

 

 

なぜなら、

結局のところ、

継続できるものでなければ

差別化をすることができないから、

というのが理由となります。

 

 

有名なYouTuberの方は

毎日動画をアップしています。

 

 

毎日アップするということは、

簡単なように見えて、

実は極めて難易度が高いです。

 

 

はじめの1週間ぐらいであれば

自分の持っている知識を出すことによって

動画をアップすることが可能でしょう。

 

 

ですが、

1ヶ月2ヶ月と続けていくと

自ずとアウトプットできる情報量に

限界があることに気がつくのです。

 

 

そこで止めてしまうのであれば、

それまで費やした時間が

無駄になってしまうかもしれません。

 

 

そうならないためには、

まず、長く継続できるような戦略を

練る必要があるのです。

 

 

むしろ、YouTubeという範囲を超えて

自分がどのようなビジネスを

展開していくのかという点についての

軸が定まっていれば、

自ずと発信できることは

たくさん増えていくことでしょう。

 

 

集客であれば、

集客のことについて発信すれば良いですし、

 

営業であれば、

営業のことについて発信すれば良いのです。

 

 

そうではなく、

「セミナーで顧客を5人取る方法」

といった動画を作っていたのであれば、

それはすぐにネタが尽きてしまう。

ということです。

 

 

そして、

この軸を定めるということ。

言うのは簡単ですが、

実行するのは極めて難しいです。

 

 

ですが、1度見つけることができれば

大きな差別化を図ることができるようになります。

 

 

なぜなら、軸が決まれば、

ネタが尽きることなく、

毎日コツコツと積み上げることが

できるようになるからです。

 

 

結局、最終的に差別化を図るのは

圧倒的な行動量になるのです。

 

 

だからこそ、私たちは、

ツールに頼るのではなく、

先ず自分自身が何を価値観として

何を発信していきたいのか、

それを定めることが大切と

言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日の一言

 

【物事に取り組む姿勢によって成果は大きく変わる】

 

参考書籍:橋本式国語勉強法

サバイバルフレーズ:大切なことは、文章に接した時の根本的態度を決めておくことです。理解の態度さえ確立されるならば、あとは”矢でも鉄砲でも持ってい来い”という心構えで、泰然自若としておればよろしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました