何かをやめるには、物理的な距離を取ること

プロフェッショナル

最近、携帯を意図的に

見ないようにしています。

 

 

特に、メールはできる限り

視界から遠ざけるようにしています。

 

 

それはひとえに、

メールを見ることによって

集中が1度途切れてしまうからです。

 

 

それにしても、

なぜメールというのはあんなに

チェックしたくなるのでしょうか。。

 

 

一つの考え方として、

心理学の例をご紹介したいと思います。

 

 

あるレバーがあり、

そのレバーを引くと餌が出てくる

機械があります。

 

 

この機械の前に動物を座らせて、

実験をしてみます。

 

 

それは、毎回餌が出る場合と、

定期的に餌が出る場合、

ランダムに餌が出る場合において、

どの場合において動物が最も

意欲的にレバーを引くか、

というものです。

 

 

結果としては、

ランダムに餌が出てくる時、

動物は最も意欲的にレバーをひいたのです。

 

 

つまり、私たちは不確実性があるものに対して

気持ちが高ぶる傾向があると言えるでしょう。

 

 

そういった意味においては、

どんなギャンブルも、

この不確実性というものが

人を興奮させる根本的な

原因ということが分かります。

 

 

毎回当たるのではなく、

たまにあたるからハマってしまうのです。

 

 

そして、メールを見るという行為も

この不確実性が作用しています。

 

 

今チェックしたら誰かからメール来ているかもしれない。

という思いが、メールチェックに向かわせるのです

 

 

そういった意味ではメールチェックというのは

ギャンブルと何ら変わらないと

言えるかもしれません。

 

 

では、メールチェックをやめるには

どうすればよいのでしょうか。

 

 

ギャンブルをやめるためには、

そのものから物理的に距離を取ることが有効です。

 

 

そうであれば、

携帯についても、物理的に距離を取るということが

大切になってくるでしょう。

 

 

携帯を肌身離さず持っていることは、

ある意味ギャンブルをしていることと

同じと言えるのかもしれません。

 

 

だからこそ、私達は勇気を持って

メールをチェックをしないようにするために、

携帯を物理的に遠ざけるという

試みを行ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

+++

 

今日の一言

 

【厳しくしながらも、後ろでしっかりと見守る】

 

サバイバルフレーズ:初出撃の日、勢い余って単独で敵陣に突っ込んでいった。後で気が付いたことだが、上司が後ろから見守ってくれていた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました