転んだら、また転ばないように考える

プロフェッショナル

先月に引き続き、風邪をひいてしまいました。

 

 

子供の風邪が移ってしまうのは

ある程度致し方がないと思っていますが、

風邪をひくたびに、

毎回新しい対策を立てています。

 

 

結局のところ、何か問題があった場合に、

改善策を立てなければ同じことが

繰り返されてしまいますからね。

 

 

それを未然に防ぐことができるのであれば、

ある程度コストをかけたとしても

防いだ方が良いと言えるでしょう。

 

 

つまり、何かあった場合、

次に同じことが起こらないように

改善をしていくことが

本日お伝えしたい一点目のポイント。

 

 

二点目は、

(当たり前と言えば当たり前なのですが)

健康が大切だということです。

 

 

体調が悪い時は頭の明晰さが

明らかに変わってきます。

 

 

この事実を

長い時間軸で考えていくと、

将来どこかのタイミングで

体調が悪くなった場合、

昔のような明晰な思考は

できなくなってしまうということ。

 

 

そのように考えることによって、

自ずと時間の大切さを

認識することができるようになります

 

 

時間の大切さを認識することによって、

今が非常に大切ということを

認識することができます。

 

 

これは、風邪をひいたからこそ

実感できたことです。

 

 

と、今回風邪をひいたことによって

気付いたことを二つ

挙げさせて頂きましたが、

 

 

結局の所、

風邪はひかないにこしたことは

ありません。。

 

 

ただ、風邪をひいてしまった以上、

そこから何を得ることができるのかを

しっかりと考え、

言葉に残しておくことが大切。

 

 

転んでもただでは起きない。

そんな習慣を身につけることで、

全ての経験が血肉になっていく。

 

 

と言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日の一言

 

【好きなこと以外では成功は難しい】

 

創業者夫婦が初めて語る【やずや】の秘密

 

サバイバルフレーズ:商品に惚れていることが、成功する上で不可欠。

コメント

タイトルとURLをコピーしました