まずは盗む。徹底的に盗む。

プロフェッショナル

「盗む」ことの重要性を

改めて感じています。

 

 

ちまたでは、TTP(徹底的にパクる)

と言われたりしていますよね。

 

 

なぜ盗むことが大事なのかというと、

盗むことで自分自身の特徴に

気づくことができるから。

 

 

どういうことなのか、

順を追ってお伝えしていきましょう。

 

 

誰かから何かを盗む時、

私達はまずその人の表面的な形から盗んでいきます。

 

 

例として、

足が速い人の動きをまねするために、

その人の動きを取り入れたとしましょう。

 

 

結果として、足が速くなった感覚がある時や、

逆になんとなく違和感を感じること

があるかと思います。

 

 

ただ、いずれにせよ、

ある程度の期間は継続して盗んだ行動を

実践し続けます。

 

 

そうすると、ある日、

新しいことに気がつきます。

 

 

それは、盗んだ内容と自分の身体的な特徴を

照らし合わせた時に、

合う部分と合わない部分があるというものです。

 

 

違う表現をするなら、

自分の特徴が浮き彫りになる。

ということができます。

 

 

すなわち、

自分のスタイルを貫いていくだけでは

自分を客観的に見ることができないのです。

 

 

そう考えると、私たちがやるべきことは

できるだけたくさんのスタイルを盗み実践する。

そして、その結果として自分のスタイルを

確立させていくということではないでしょうか。

 

 

違う言い方をすれば、

誰かのことを徹底的に盗もうとしても、

すべてを盗み切ることはできないということです。

 

 

そう考えると、多少なりとも、

誰かから盗むことに対する

罪悪感が減るのではないでしょうか。

 

 

誰かを完全に盗んで、

その人と全く同じになった。

といった話は聞いたことがありません。

 

 

ですので、安心して盗みましょう。

 

 

これを違う見方で考えれば、

私たちはどれだけノウハウを外に出しても

問題ないということです。

 

 

なぜなら、ノウハウを出したところで、

相手が完全に真似ることはできないからです。

 

 

だからこそ、私たちは

自分のロールモデルとなる人を見つけ、

その人から徹底的に盗み続け、

自分の強みを見つけることが

大切と言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日の一言

 

【人は感覚で判断をしてしまう】

 

参考書籍:人間は脳で食べている

 

サバイバルフレーズ:何回も洗浄されていたとしても、ビーカーでお茶を飲もうとは思わない。簡単な洗浄しかされていなくても、湯のみであれば安心してお茶を飲む

コメント

タイトルとURLをコピーしました