思考の変化が起こる瞬間

思考

■最近、自分の考え方が大きく変わったと

実感する瞬間がありました。

 

■その具体的な内容は、

インプットよりもアウトプットに

比重を置く、というもの。

 

■違う表現をすると、

アウトプットを徹底的に行うことの重要性を

理解した、と言えるかもしれません。

 

■一度アウトプットの重要性について

腑に落ちると、インプットだけでは

満足できなくなってしまいます。

 

■それぐらい、自分にとって

大きな変化となりました。

 

■では、なぜこのような大きな変化を

実現することができたのかといえば、

「考え続けていた結果、ある日を境に変わった」

というのが答えとなります。

 

■とは言っても、考え続けるだけで

本当に変われたのかと言われれば

少し疑問に思う所もあります。

 

■ですので、

改めて振り返ってみたのですが、

そうすると、一つの大きなきっかけ

があったことに気が付きました。

 

■それは、勇気を振り絞って

1歩目を踏み出してみたということです。

 

■ここで、一つ例を使って考えていきましょう。

 

■バンジージャンプを飛ぶ、

という場合について考えてみます。

 

■バンジージャンプを飛んだことがない人は、

飛ぶことによってどのような感情に

なるのかは全く理解することができません。

 

■飛ぶ前には大きな恐怖を感じるでしょう。

 

■ですが、1度勇気を出して飛んでしまえば、

「こんなものか」と思うかもしれません。

 

もちろん、「もう二度とやらない」

と思う人もいるでしょう。

 

■バンジージャンプを飛ぶというのは、

非常に勇気が必要なことです。

 

■ただ、どのような場合においても言えるのは、

勇気を振り絞って1歩目を踏み出さ

なければ、何も変わらないということです。

 

■今までやったことがないことをやる時、

私達は強い恐怖感を覚えます。

 

■特に、仕事の経験も増えてくると、

過去の成功体験を繰り返して仕事をすることに

慣れていってしまい、結果として挑戦の機会が減り、

挑戦に対する恐れが増していく。

ということもあるでしょう。

 

■ですが、先程お話しした通り、

勇気を持って1歩目を踏み出さない限り、

踏み出した世界から自分を見つめる

ことはできないのです。

 

■そう考えると、意識の変化には、

勇気を持った一歩目の行動が

必要となってくると言えるでしょう。

 

■ここでの勇気というのは、

人によって感じ方はそれぞれかと思います。

 

■ですが、感じ方は何でも良く、

まず1歩目を踏み出してみる

ということが大切なのです。

 

■今、何らかの変化を感じておらず、

新しい気づきを得ていきたいと考えている方は、

勇気を持って何かしらのアウトプットを

してみる、ということが大切と言えるかもしれません。

 

+++

今日のまとめ

 

・変化後を変化前から想像することはできない。

 

・だが、私たちは変化に対して

アクションを起こすことを避ける傾向がある。

 

・だからこそ、新しい気づきを得たい時は、

恐怖の感情に打ち勝って行動を起こすことが

大切と言えるのではないだろうか。

【ビジネスに役立つ無料コラムのご案内】登録するだけでAmazonギフト券1万円が当たります

オンライン学習プラットホームUdemyの受講生13,000人超、プログラミングの書籍を出版している大橋が、ビジネスに役立つコラムを毎日お届けします。

さらに、今ならメールアドレスを登録して頂くだけで、毎月抽選で1名様にAmazonギフト券をプレゼント。

メールマガジンはワンクリックで解除ができます。詳しくは下のボタンをクリックして下さい。

思考
大橋をフォローする
ビズスクエア|BizSquare

コメント

タイトルとURLをコピーしました