どんな小さな行動にも、リスペクトを込める

コミュニケーション

■たった一つの会話が、

それまでの信頼関係を

大きく崩してしまうことがあります。

 

■それが起こってしまいがちなのが、

初対面よりも、ある程度信頼関係が

構築されている場合。

 

■とりわけ、当事者のうち、

どちらかが気をつかっている一方、

もう一方が気をつかわなくなった時に、

関係が崩れ始めると言えるでしょう。

 

■この問題はいかなる人間関係においても

起こってしまうことですが、

解決策自体は非常にシンプルなもの。

 

どれだけ細かいコミュニケーションにおいても、

相手に対して気を遣いリスペクトを

するということです。

 

■リスペクトをするには、

相手のことを考えなければいけませんので、

それだけエネルギーを使います。

 

そのエネルギーを使い切ってしまえば、

相手へのリスペクトが薄れ、

関係性が悪くなってしまうということです。

 

■そして、

ここで意識しておきたいのが、

相手に対して向けるエネルギーは

総量が決まっているわけではないということ。

 

■相手に対してエネルギーを注げば注ぐほど、

自分にはそれ以上のエネルギーが返ってくるのです。

 

もう少し正しい表現をすれば、

相手に対してエネルギーを向けることで、

相手がエネルギーを返してくれる。

 

そして、返ってきたエネルギーは

非常に大きな自分の燃料となってくれるのです。

 

■仕事をするモチベーションというのは

色々あると思います。

 

その中で、大きなモチベーションの

一つになり得るのは、

お客様からもらう「ありがとう」という

言葉だったりするのです。

 

■何時間、何十時間という時間をかけても、

お客様に喜んでもらうために

エネルギーを注ぎ込むことができる、

これが人が持っている大きな力の

一つと言えるのではないでしょうか。

 

■そのエネルギーをもらうためには、

自らがまず相手に対してエネルギーを

注ぐということが重要なのです。

 

■一つ一つの行動にエネルギーを注ぎ込む、

その結果として、あなたのエネルギーが

さらに増していき、良い循環がどんどん

できていくと言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日のまとめ

 

・人の関係が途切れてしまうのは一瞬。

 

・それは基本的に、相手に対する

リスペクトが無くなった瞬間から

発生する。

 

・だからこそ、

私たちは、一つ一つの行動において、

相手へのリスペクトを欠かさないことが

大切と言えるのではないだろうか。

【ビジネスに役立つ無料コラムのご案内】登録するだけでAmazonギフト券1万円が当たります

オンライン学習プラットホームUdemyの受講生13,000人超、プログラミングの書籍を出版している大橋が、ビジネスに役立つコラムを毎日お届けします。

さらに、今ならメールアドレスを登録して頂くだけで、毎月抽選で1名様にAmazonギフト券をプレゼント。

メールマガジンはワンクリックで解除ができます。詳しくは下のボタンをクリックして下さい。

コミュニケーション
大橋をフォローする
ビズスクエア|BizSquare

コメント

タイトルとURLをコピーしました