シンプルだけど、実践することは難しい

コミュニケーション

コミュニケーションというのは

ある意味シンプルと感じています。

 

これはある知人の例なのですが、

その人は相手が話したいことを

聞く能力に秀出ています。

 

こちらが話したいことを

聞いてくれますので、

こちらは気持ちよく話をすることができます。

 

ですので、その人にポジティブな

印象を抱かないはずがありません。

 

これは、言ってしまえば

当たり前のような事に

聞こえるかもしれませんが、

実行するとなると極めて難易度が

高くなることが分かります。

 

まず、相手が聞きたいことを聞くためには、

相手が何を話したいのかを理解する必要があります。

 

これは、自分の話したいことだけを

考えていたのでは決して思いつかないことです。

 

それだけでも高い集中力が必要とされるでしょう。

 

さらに、相手が話したいことを

上手に聞く力というものも必要になってきます。

 

これは「この話したいよね」と

聞いてあげるという上からの目線ではなく、

あくまでも私が聞きたいという興味を

示しながら相手に気持ちよく話をしてもらうのです。

 

これは技術というよりも、

自分の自尊心の問題と言えるかもしれません。

 

相手が話したいことを、

自分が聞きたいように聞くということは、

精神的にハードルが非常に高いことです。

 

そりゃそうですよね。

 

相手に聞きたいという姿勢で質問をすることは、

あなたから見れば、

「わざわざあなたにこれを教えてあげた」

という印象を抱く可能性があるからです。

 

聞きたいことでも無いのに、

先方に何か恩義を感じたようなイメージに

なってしまう。

気持ちとしてスッキリすることではありません。

 

実際は完全に逆なんですけどね。。

 

詰まるところ、

技術も大切である一方で、

どれだけ自分の気持ちを

コントロールできるかも

重要な要素となるのです。

 

そして、

このスキルが1日で身につくはずがありません。

 

だからこそ、私たちは

日々改善するイメージを持ちながら

行動を重ねていく必要があると

言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日のまとめ

 

・基本的なことであっても、

知っていることと、

できることは全くの別。

 

・人とのコミュニケーションなどは

その最たる例ではないだろうか。

 

・スキルも重要だが、

それ以前に気持ち・姿勢を

しっかりと整えることも

重要と言えるのではないだろうか。

【ビジネスに役立つ無料コラムのご案内】登録するだけでAmazonギフト券1万円が当たります

オンライン学習プラットホームUdemyの受講生13,000人超、プログラミングの書籍を出版している大橋が、ビジネスに役立つコラムを毎日お届けします。

さらに、今ならメールアドレスを登録して頂くだけで、毎月抽選で1名様にAmazonギフト券をプレゼント。

メールマガジンはワンクリックで解除ができます。詳しくは下のボタンをクリックして下さい。

コミュニケーション
大橋をフォローする
ビズスクエア|BizSquare

コメント

タイトルとURLをコピーしました