元気があれば何でもできる

思考

■今の状況を変えていきたいと

考えている方は、

まず元気になることを

意識すると良いでしょう。

 

ただ、元気になれと言われても

元気になんかなれない。

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

■この疑問に対する回答としては、

元気になりましょう!となります。。

 

確かに、色々な方法を使うことによって、

やる気を高めるということはできるでしょう。

 

ですが、

本質的には自分の自尊心などが、

やる気と密接に関係してます。

 

■例えば、自分の中で

回っている言語として、

どうせ私なんて、と言った言葉や

何となく穏便に済ませよう。

と考えてしまえば、

 

相手から何を言われたとしても、

どうせ私なんてと思ってしまいますので、

そこから元気よが出てくる

と言ったことはないのです。

 

■このような自己意識を

変えていくため、

自分の潜在的な自己認識を

書き換えていくという方法も

あるのですが、

 

それよりも単純でシンプルで

わかりやすいのは、

とにかく、元気である

という言葉を自分に投げかけるというもの。

 

■今、私は元気であると

100回唱えてみれば、

少しは元気になる気が

してこないでしょうか?

 

■結局のところ、

元気なんていうものは、

(一瞬であれば)

自分で簡単に作り出すことが

できるんです。

 

ですので、

1分、3分、5分だけ元気になる

と言ったことでも良いでしょう。

 

そして、1分だけ元気になれば、

きっともう少し元気になっていたいな

という気持ちが出てくるものなのです。

 

■このように、少しずつ元気である時間を

伸ばしていくことによって、

自分自身が自然と元気になっていくのです。

 

■非常に不思議なことではあるのですが、

周囲を見渡してみると

元気がない方が比較的多いと感じます。

 

元気な人と元気でない人がいたら

元気な人と付き合いたいと思うのは百人中百人

であるにもかかわらずです。

 

■つまり、元気である時間を

延ばすということは、

それだけで他の人よりも

抜きん出ることができるということです。

 

■私自身も、

今回のこのコラムを書きながら、

より元気が高まってきました、、、!

 

きっと、人間というのは

複雑である一方で、

非常に単純なものでもあると

言えるのでしょう。

 

■だからこそ、

元気という言葉をたくさん

自分に投げかけてあげて、

自分自身のエネルギーを

どんどん高めていく時間を

増やしていきましょう。

 

+++

今日のまとめ

 

・元気であると唱えるだけで、

元気になってくるもの。

 

・その一方、

元気な人と元気ではない人が

いたら、元気な人と付き合いたい

のは明白。

 

・であるとするならば、

根拠がなくとも、

元気であることを意識

してみても良いのではないだろうか。

【ビジネスに役立つ無料コラムのご案内】登録するだけでAmazonギフト券1万円が当たります

オンライン学習プラットホームUdemyの受講生13,000人超、プログラミングの書籍を出版している大橋が、ビジネスに役立つコラムを毎日お届けします。

さらに、今ならメールアドレスを登録して頂くだけで、毎月抽選で1名様にAmazonギフト券をプレゼント。

メールマガジンはワンクリックで解除ができます。詳しくは下のボタンをクリックして下さい。

思考
大橋をフォローする
ビズスクエア|BizSquare

コメント

タイトルとURLをコピーしました