今の1分が、勝負を分ける

プロフェッショナル

■私がとても大切にしている

言葉があります。

 

それは、

「エクセレンスであることは

次の一分で実現することができる」

という言葉。

 

■この言葉は、

「ブランド人になれ」という本を書いた

トム・ピーターズ氏によるものです。

 

この言葉が言っている通り、

私たちがエクセレンスかどうかは、

次の一分の行動で決まります。

 

■今メールを打っているこの1分、

今何か喋っているこの1分、

今歩いているこの1分が、

あなたをエクセレンスにするかどうかを

決めるのです。

 

■このように、次の一分という意識を持つと

一つ一つの行動の密度が大きく変わってきます。

 

次の一分をエクセレンスに

過ごさないということは、

自分自身を否定することにも

繋がります。

 

■よく考えてみると

ビジネスの世界において

大きな結果を出している人は、

 

一つ一つの行動の密度が大きく

異なっているはずです。

 

■朝起きて二度寝をして、

朝のんびりと家でご飯を食べながら

朝の10時、11時に出勤をする社長を

イメージすることができるでしょうか。

 

つまるところ、

一つ一つの行動の密度の高さが

結果に直結しているのです。

 

■そして、

密度を上げるということは、

精神的にも大きなメリットがあります。

 

1日1日を集中して過ごす習慣がついている方は、

総じて自己肯定感が高かったり、

自信を持っている方が多いように感じています。

 

頑張っているということが、

根拠なき自信を生み出し、

その自信が自分を成長

させてくれるのでしょう。

 

■かくいう私も、一分一分の行動に

エクセレンスを詰め込んで

いるかと言われれば

まだまだ改善の余地が

たくさんあります。

 

ですが、

少しずつ、一歩ずつ、

改善をしていくという

強い意識は持ち続けています。

 

一日8時間働くとすると、

480分。

 

480分のエクセレンスを

積み上げ続ければ、

大きく成長することができる

イメージが湧いてこないでしょうか?

 

+++

今日のまとめ

 

・今の自分を作り上げているのは、

結局の所、一瞬一瞬の行動。

 

・であるとするならば、

一つ一つの行動の密度を

可能な限り高めていくことが

大切と言えるのではないだろうか。

【ビジネスに役立つ無料コラムのご案内】登録するだけでAmazonギフト券1万円が当たります

オンライン学習プラットホームUdemyの受講生13,000人超、プログラミングの書籍を出版している大橋が、ビジネスに役立つコラムを毎日お届けします。

さらに、今ならメールアドレスを登録して頂くだけで、毎月抽選で1名様にAmazonギフト券をプレゼント。

メールマガジンはワンクリックで解除ができます。詳しくは下のボタンをクリックして下さい。

プロフェッショナル
大橋をフォローする
ビズスクエア|BizSquare

コメント

タイトルとURLをコピーしました