優先順位について改めて考える

OS

■無意識のうちに、

一つひとつの物事の優先順位を

決めてしまっていることを感じています。

 

今回改めて反省したのは、

人との関係を築くことに対する優先順位。

 

■私の感覚として、

人と関係を築くことに対する

優先順位が非常に低いことに

気がついたのです。

 

振り返ってみれば、

学生時代からずっと同じような

優先順位に基づいて意思決定を

してきたと感じています。

 

■そのようなことを思いながら、

自分の周囲の友人を思い出してみると、

 

どんどん人脈が広がっている人もいれば、

人脈がほとんど広がっていかない人も

いるということに気が付きます。

 

■これはひとえに、

人脈や人間関係を築くことに

対する優先順位が、

そのまま今の結果として

現れたということでしょう。

 

そして、人が生きていく中で、

何に対して優先順位をつけていくのか

というのは人それぞれ異なるものであり、

かつタイミングによっても

変わってくるものかと思います。

 

■その中でも重要なのは、

自分が何に対して優先度を高く

設定しているかを改めて

意識の上に上げるということ。

 

なぜなら、今行っている意思決定も

これから行っている意思決定も、

自分が無意識に築き上げた

優先順位に基づいたものだからです。

 

■人との関係性が

生まれてこないといったことに

嘆くのであれば、

まずはその原因が自分にあることを

強烈に痛感することが重要

ということです。

 

そこからはじめて、

改善のためのアクションが

生まれてくると言えるでしょう。

 

なんとなく今の現状に対して

違和感を覚えている方は、

自分が意思決定をする際の

優先順位について改めて

見直してみても良いかもしれません。

 

+++

 

・今の自分は、それまでの

意思決定の集積によって

作られている。

 

・とするならば、

今の自分が理想の状態と

遠いのであれば、

それは意思決定が間違っている

可能性があるということ。

 

・そのように感じている人は、

自分の優先順位を意識して

みることが大切と

言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました