好きな分野で基準を作る

思考

■基準を作ることの大切さを

改めて感じています。

 

言い換えると、

当たり前の水準を定める。

というイメージでしょうか。

 

■例えば、

アナウンサーの方は、

絶対に風邪をひいては

いけませんので、

 

寝るときはマスクをする。

と言われています。

(実際にそうなのかは

分かりませんが。。)

 

マスクをすることで、

若干息苦しくなる一方、

 

視聴者に元気に声を

届ける。

という基準の方が高い

からこそ、

 

マスクを付けて

毎日寝ることが

できるのだと思います。

 

■この時に意識して

おきたいこととして、

ある分野をもとに

基準を作ると、

 

その基準が他の分野にも

波及効果として

広がっていく。

 

ということがあげられます。

 

■例えば、

毎日の仕事の

パフォーマンスを

最大に高めるために、

 

お酒は飲みすぎない。

という基準を作ったとしましょう。

 

そうすると、

おのずと毎日飲むお酒の量は

減っていきます。

 

その結果、

体への負担が減り、

健康の度合いが高まっていくのです。

 

そして、

一つ基準を作ったら、

どんどん新しい基準を

作っていきます。

 

もしかすると、

それはお酒を全く飲まない。

ということかもしれませんし、

 

もしくは

甘いものをほとんど食べない。

ということかもしれません。

 

■もちろん、

これらのことを

強制的に止めようとしても

止めることはできず、

かえってストレスが

たまってしまいますが、

 

自分の基準を高めるためで

あれば、不思議と実行することが

できてしまうので不思議なものです。

 

はじめは、

小さな基準でも問題ありません。

 

とにかく、基準を作っていくことが

大切です。

 

その際は、自分が好きなこと、

自分が成し遂げたいことを

中心に考えると良いと言えるでしょう。

 

■自然に取り込むことができる

基準を沢山つくることによって、

 

毎日の充実度が大きく

かわってくるかもしれません。

 

+++

今日のまとめ

 

・無理にルールを作っても

守ることは難しいが、

自分の好きなことを中心に、

基準を作るのであれば、

守れる可能性が大きく高まる。

 

・はじめは小さくても良いので、

少しずつその基準のレベルを

高めていくことが大切と

言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました