元気玉を常に作っておく

プロフェッショナル

■いきなり「元気玉」という言葉を聞いて、

それは何だ?だと思われる方も

もしかしたらいらっしゃるかもしれません。

 

元気玉というのは、

ドラゴンボールの中で

主人公が使う技の一つです。

 

両手を広げることによって、
地球上にあるあらゆる生物から

少しずつ元気をもらうことが

できるというもの。

 

もう少し詳しく知りたい方は、

是非YouTubeなどを見てみてください。

 

■話は変わりますが、

昨日、あるお店で店員の方と話をした時に

明確な違いを感じる場面がありました。

 

何が違ったのかというと、

私自身の気持ちの持ちようが

大きく違ったのです。

 

具体的には、いつもよりも明るく

接することができている

ということに気がつきました。

 

その後、なぜその時だけ

明るく接することができたのか、

という点について考えていたのですが、

その一つの理由として挙げられるのが、

私自身が元気に満ちた

状態だったから、というもの。

 

その日はたまたま元気に満ちていたので、

明るく接することができたのですが、

 

今の自分の気持ちの状態によって

相手から何か影響を受けた時に

受ける印象が大きく変わってくる

ことを強く感じました。

 

■平たく言うと、へこんでいる時に

何か言われるとネガティブに捉えてしまう一方、

エネルギーに満ちてる時に何か言われると、

それをポジティブに捉えることができるということです。

 

相手の対応が同じであるならば、

自分自身が少しでも元気でいるように

心がければ、自分自身も高いやる気を

維持することができ、

 

さらに店員の方にもその影響が

波及していくという意味において、

非常にメリットが大きいと

言えるのではないでしょうか。

 

■自分の気持ちの持ちようで

受け止め方が変わる。

というのは、言ってしまえば

当たり前かもしれません。

 

ですが、この事実を理解した上で

常に自分の気持ちを前向きに

持っていこうと考えている方は

どれぐらいいるでしょうか。

 

おそらく、へこんでいる時に、

自分の気持ちをコントロールできる人、

コントロールしようとしている人は

そこまで多くはないのではないかと思います。

 

■ここで、常にポジティブな雰囲気と共に

過ごしている人がどうなっていくのかと

いう点について想像してみましょう。

 

ポジティブな人というのは、

その影響を周りに及ぼし、

周りに及ぼした影響というのが

自分にもいくばくか戻ってくることで、

自分がさらにポジティブになっていきます。

 

結果として、ポジティブな人は、

よりポジティブになり続けていく

ということです。

 

そして、その良いスパイラルを

生み出すきっかけになるのが、

初めに少しだけ頑張って

自らをプラスの方向に

持っていくというもの。

 

それができるようになれば、

普段から高いやる気を維持しながら

過ごすことができると言えるでしょう。

 

■だからこそ、日々当たり前に過ごす

毎日の中でも、自分の気持ち、

感情と向き合ってみると

良いと言えるかもしれません。

 

+++

今日のまとめ

 

・自分の気持ちのもちようで、

相手から受ける印象は

大きく変わってくる。

 

・自分が受けた印象と、

その後の対応が相手の

印象を決めると考える

のであれば、

常にポジティブな気持ちを

維持することが重要と

言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました