2020-08

コミュニケーション

コミュニケーションは攻めすぎず、守りすぎず

■相手と上手に関係を築いていき、 さらに何らかの仕事に繋げていく という観点で考えていけば、 コミュニケーションというのは 守り過ぎてもいけないし、 攻めすぎてもいけないと考えています。 まず、攻めすぎというのは イメージ...
コミュニケーション

普段使う言葉の感度を高める

■友人や仕事関係の方々との関係性を 維持する上で決定的に必要なもの、 それが言葉であると考えています。 ある意味、当たり前と言えば 当たり前のことですよね。 基本的には、言葉を使って コミュニケーションをとり、 言葉に...
プロフェッショナル

風向きが変わるまで耐えることが大切

■何か新しいことを始めた時などは、 今やっていることがわからず、 不安な気持ちになることも 多いのではないかと思います。 例えば、 新入社員として会社に入った時や、 新しくアルバイトをはじめた時、 上司や先輩が何を言ってい...
自己成長・変革

日々の行動を自分の信条に紐付ける

■人が何か行動をする際は、 その人の信条に基づいていることが一般的です。 例えば、身近な人には 徹底的に親身になって接するという 信条がある方は、 友人からの助けに対して 全力でサポートをすることでしょう。 その一方で...
タイムマネジメント

決断は明日ではなく今日行う

■私たちは明日があると思うからこそ、 決断を先延ばしにしてしまいがちです。 ただ、多くの方が1度は 経験があるかと思いますが、 明日に延ばしたものというのは 明後日にも伸びていき、 それがどんどん後ろにずらされて いってし...
プロフェッショナル

結果に対する意識を高める

■私達は、もっともっと結果に対する こだわりを持った方が良いのかもしれません。 過程が大事という考えももちろんありますが、 少なからず結果を出していなければ、 それは机上の空論ともなってしまいかねません。 というよりも、結...
タイムマネジメント

改めて認知のキャパシティを意識する

■仕事をする時、自分にしかできないことを やるというのは基本的な方針だと思いますが、 それでも、自分以外でもできることを やってしまいがちです。 自分がやった方が楽であるというのが 大きな理由の一つかと思いますが、 そう...
OS

世界観に対する意識を高める

■最近、良く意識にあがってくる言葉として、 世界観というものがあります。 これを分かりやすい言葉で表現すると、 その人が持っている信念と言えるかもしれません。 例えば、困っている人を発見した時、 その人を助けるか助けないか...
ビジネススキル

気づきと改善策の間に答えがある

■私達は、何らかの事実 (特に失敗した場合)に対し、 どうすれば改善していけるか 考えることが多いのではないでしょうか。 例えば、お酒を飲む時、 二日酔いになると分かっていながらも ついつい飲み過ぎてしまうといったことや...
OS

捨てる勇気を持つこと

■今の時代、情報を集めるよりも 捨てるほうが重要であると考えています。 ただ、人の本性なのか、 情報はたくさんあればあるほど 良いと思ってしまいますよね。 テレビを見れば常に新しいダイエット法が 紹介されていたり、お得に...
タイトルとURLをコピーしました