朝に最高の集中力を

OS

■一日の中で、最も集中力が高い

時間はいつでしょうか?

 

これは人によってまちまち

ではないかと思いますが、

 

夕方や、夜になってくると、

何となく元気が出てくるという方も

少なくないのではないでしょうか。

 

私自身も夕方になるにつれて

集中力が高まってくる日は

良くあるのですが、

その理由について

少し考えてみましたので、

今回はその点について

お話をしたいと思います。

 

■そもそも、朝と夕方であれば、

朝の方が頭が冴えているはずですよね。

朝が一番疲れていないからです。

 

ですので、朝の方が集中力が

高まるはずであるにもかかわらず、

実際は、夕方の方に集中力が高まっていく。

これは何かしらの理由があると

考えるのが自然と言えるでしょう。

 

では、その理由とは何なのでしょうか。

 

■これも、人によって色々な考え方が

あると思いますが、

私が思ったこととしては、

一日の充実感を得たいから

というのが理由ではないかと

いう点が挙げられます。

 

つまり、朝の段階では、

まだたくさん時間があるので

何となく集中することができない

(だらだらと過ごしてしまいがち)

な一方で、

夕方になってくると残り時間が

限られてくるということから、

一時的な集中力の発揮をもって

充実感に変えたい。

という思いから

高い集中力が発揮される

というものです。

 

■多少なりとも

集中力を発揮したのであれば、

そこから充実感を

得ることができますので、

最終的には、

今日一日頑張った。

ということになるのです。

 

もちろん、朝はどうがんばっても

集中ができないと言った方も

いるかと思いますが、

それでも、一日のうちで集中している時間と、

その理由について考えてみることで

損をすることはないでしょう。

 

■そして、一時的な集中力で満足感を得る。

ということが目的になっているのであれば、

朝の段階から充実感を高めるために

何をすれば良いのか考えることが

重要と言えるかもしれません。

 

つまり、納得感を持たせるために

タスクを処理するのではなく、

もっと重要なことをできるだけ沢山処理する。

という意識を持ってタスクを処理するのです。

 

言い換えれば、朝から集中してやらなければ

終わらないような量の仕事を入れ込む。

ということかもしれません。

 

その結果、毎日に処理できる仕事量が

増えていき、結果として朝から高い

集中力を維持することができるように

なるでしょう。

 

どうせ一日の時間が同じであれば、

その充実度は少しでも高い方がいいですよね。

 

だからこそ、1日を通じて高い成果を

出すことができるように、

起きた瞬間から気合を入れて過ごしていくということを

改めて意識すると良いかもしれません。

 

+++

今日のまとめ

 

・一日を通じて高い集中力を

発揮することが理想の形。

 

・それができていないのであれば、

その理由を根本から探り、

対策を練り、実行していくことが

重要である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました