風向きが変わるまで耐えることが大切

プロフェッショナル

■何か新しいことを始めた時などは、

今やっていることがわからず、

不安な気持ちになることも

多いのではないかと思います。

 

例えば、

新入社員として会社に入った時や、

新しくアルバイトをはじめた時、

上司や先輩が何を言っているのか全く分からず

不安になった方も多いのではないでしょうか。

 

ですが、入社して数ヶ月もたてば、

会社の中での会話が少しずつ

分かってくるようになり、

数年も経てば普通に仕事が

できるようになっているものです。

 

■つまり、気持ちの上では

不安になることはある一方で、

しっかりとその課題に

対して向き合っていれば、

いつか分かるようになる

ということなのです。

 

そう考えると、

私達はどんな新しいことに

挑戦をしたとしても、

段々と慣れていくことが

できると言えるでしょう。

 

ですが、人はそういった新しい世界に

飛び込むことに対し、

気持ちの上で少しおじけづいてしまう

傾向があると感じています。

 

やれば分かることであるにもかかわらず、

取り組まないというのはある意味においては

非常にもったいないですよね。

 

■また、新しいことに

取り組んだ結果、

周りの人から色々なことを

言われることがあるかもしれません。

 

何か言われることでへこむことも

あるかと思いますが、

それはそれで良いのです。

 

むしろ、新しいことに挑戦をしない結果、

知識やノウハウがたまっていかず、

気が付いた時には自分が嫌な仕事を

せざるを得ないという状況に陥って

しまうかもしれません。

 

言い換えれば、先に苦労をするのか、

後で苦労をするのかという

違いということです。

 

■であるならば、

基本的には先に苦労をして

後で楽をした方が良い、

と自分を説得させ、

 

今のタイミングで自分が興味が

あるものなどに対し勇気を持って

1歩突っ込んでいくことが

重要といえるのではないでしょうか。

 

先が見えないとしても、

進んでいけば見えてくる、

そんなものだからです。

 

だからこそ、今、先が見えずに

苦しいと思っている方は、

必ずゴールはあるという思いを持って

日々着実に前に進んでいけば

よいと言えるでしょう。

 

+++

今日のまとめ

 

・何事も、やれば理解できるものだが、

そこに取り組む気持ちを持つことの方が

ハードルが高い。

 

・ただ、新しいことに取り組むということは、

先に苦労するのか後に苦労するのかの違い。

 

・であれば、先に苦労した方が良い。

すなわち、頑張って新しいことに

積極的に取り組むのが良いと言える

のではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました