世界観に対する意識を高める

OS

■最近、良く意識にあがってくる言葉として、

世界観というものがあります。

 

これを分かりやすい言葉で表現すると、

その人が持っている信念と言えるかもしれません。

 

例えば、困っている人を発見した時、

その人を助けるか助けないか

という選択肢があったとします。

 

この時に、何を基準に助けるという判断をするか、

その基準になっているのが、信念ということです。

 

この時、周囲に対して恥ずかしいことを

したくないと思っている方は、

困っている人を助けることに対して

少し躊躇してしまうかもしれません。

 

その一方で、困っている人がいれば、

無条件に手を差し伸べるという信念を

持っている方は躊躇なく

その人のことを助けることでしょう。

 

■つまり、表面の行動や言葉だけを見たとしても、

その行動がどこから

発生してきているのかということを

突き詰めない限り、根本的な変化を

起こすことは難しいということです。

 

ただ、自分が行っている行動に紐付いた世界観が

何なのかという点については

なかなか意識に上げることが

難しいということが挙げられます。

 

この時、自分の世界観を明確に認知している方は、

その世界観をどのように変えていくのか

という点に対して意識を向けることができますので、

一つ一つの行動に対して、

明確な説明をすることができ、

一つ一つの行動がブレなくなるのです。

 

であるならば、私たちは自分の行動を

決定付けている世界観について、

もっともっと意識を向けても

良いのではないでしょうか。

 

■そして、世界観を見つけるうえで

重要になってくるのが、

一つ一つの行動に対して、

その背景をしっかりと考えるということ。

 

そうすることによって、

突然ある共通点が見えてくる場合であったり、

同じような行動をしていることに

気づくことによって、それが世界観を

知る上での手掛かりになっていくのです。

 

世界観を知っている人と知っていない人がいた場合、

世界観を知っている人はどんどんその世界観を

広げたり変化させることによって

自分の文脈を広げていくことができるようになります。

 

■その一方で、世界観がわからっていないという方は、

毎日同じような行動になってしまいがちであり、

そこからは同じような学び気づきしか

得られませんので、自分の世界観が

広がっていかないということになってしまうのです。

 

私自身も世界観に対する意識が

非常に低かったなぁと最近反省しており、

そういった観点から改めて世界観の重要性について

記録を残しておきたいと思い、

今回このコラムを書いている次第です。

 

私達はもっともっと人、

日々の一つ一つの行動に対して

意識を向けて見るような習慣を

身につけることが重要と言えるかもしれません。

 

+++

今日のまとめ

 

・日々の行動は世界観から

生まれている。

 

・だが、世界観について意識を向ける

機会は中々ない。

 

・だからこそ、私たちは一つ一つの

行動から世界観を捉えることができるよう

意識することが重要と

言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました