パチンコよりも良い結果を得るために

思考

■人がパチンコをやりたくなる

最大のポイントは、

その確率にあると言われています。

 

当たらなすぎても人は

やる気を失ってしまい、

逆に当たりすぎても簡単すぎると

思ってやる気がなくなってしまう

ということから、その間のどこかに

絶妙なポイントがあるのです。

 

ですが、一度パチンコにはまってしまうと、

人はパチンコ台に座るだけで

快楽物質が出てくると言われています。

 

つまり、結果として、

儲かるという観点ではなく、

快楽を得るという観点でパチンコ屋に

行ってしまうという悪循環が

生まれてしまうのです。

 

その結果、どんどんお金が

なくなっていってしまうのです。

 

■ここで、100円払った時に

49%の確率で101円になり、

51%の確率で99円になるくじがあった場合、

このくじを買い続ければ、

どこかでお金がなくなってしまうことは

統計上明らかです。

 

ですが49%の確率で105円になる場合は、

このくじを買い続けることによって

お金を増やしていくことができるでしょう。

 

つまり、私たちは確率によって、

その行動に対する意欲が大きく変わってしまう一方、

 

実質的には最終的に価値が増えていくかどうかを

基準として判断する必要があるということです。

 

■そのような前提を踏まえ、

人脈を広げるということを考えてみましょう。

 

当たり前ですが、全ての出会いが

素晴らしいものになるとは限らず、

出会った人の中で、

長い関係になる人は

おそらく5%もないと

言えるのではないでしょうか。

 

確率が5%以下のパチンコであれば

やる人がほとんどいないように、

人と出会うということに対しても、

最終的に関係が維持される確率が

低いのであれば、関係性を広げない方が

楽と思ってしまいがちです。

 

■ですが、ある一つの出会いによって

運命が大きく変わると言ったことが

起こり得るという意味においては、

その価値は無限大に近いほど

大きいと言えるのではないでしょうか。

 

つまり、95%の確率で費やした時間を

100%を失ってしまう一方、

5%の確率で費やした時間に対し

数百倍、数千倍というリターンが

得られるということです。

 

このリターンが帰ってくる

タイミングがいつになるかは

やってみないとわかりません。

 

また、そもそもの問題として、

リターンを得ることを目的として

人付き合いをするというマインドセットに

なってしまうと、長い目で見て相手との

関係性がうまくいくことはないでしょう。

 

今回はそういったことを

意図するのではなく、

私達はもう少し意識的に人との繋がりを

広げていっても良いのではないか

ということをお伝えしたかったのです。

 

■普段の感覚の10倍増しぐらいのイメージで

人に会い続けるということを実践すれば、

もしかするとどこかのタイミングで

あなたの人生を変える出会いが

待っているかもしれません。

 

そして、それはパチンコで得られる

喜びよりも大きな喜びを

あなたにもたらしてくれるでしょう。

 

++++

今日のまとめ

 

・私たちは、短期的な喜びよりも、

長期的なメリットを考えるのが

苦手である。

 

・その一方、長期的な行動から

もたらされる価値と言うのは、

非常に大きくなる場合がある。

 

・だからこそ、

私たちは長い時間軸を意識して

行動することが重要と

言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました