価値と唱え続ける

OS

■何か仕事を進める上で、

イラっとしてしまう時が

ありますよね。

 

その中には、

どうしても許せないことも

あるかもしれませんが、

 

その一方で、

ほとんどのことは、

時間が経てばすぐに

忘れてしまうもの

ではないでしょうか。

 

そして、結局の所、

イラっとしてしまうのは、

自らのプライドや自尊心が

影響していることが

多いものです。

 

■このプライドや自尊心は、

意識していても

常に自分に影響を

及ぼしてくるので、

どれだけ意識しても、

意識しすぎることは

ありません。

 

そもそも、自分のプライドを

保つために相手と接した所で、

お互いにメリットなどは何も

ないですので、

 

自分のプライドを保ちたいが

ために、相手にぶしつけな態度を

取ってしまうのは

誰も得をしないと言えるでしょう。

 

■そうであれば、私たちは、

余計なプライドに邪魔を

されないような仕組みを

構築することが重要と

言えるのではないでしょうか。

 

そのための一つの方法として

挙げられるのが、

ある言葉を連呼する方法です。

 

この時の言葉は何でも構いませんが、

自分の気持ちがポジティブに

なる言葉の方が良いでしょう。

 

■私の場合は、

「価値」という言葉を

意識するようにしています。

 

ここでの価値という言葉は、

どんな場合でも相手に価値を

提供すると言う意味と、

 

自らのプライドを捨てるだけで、

それが価値に繋がる。

 

という意識づけの二つの

意味があります。

 

■もちろん、価値と言う言葉を

意識したからといって、

たちまちプライドが無くなるか

というと、全くそんなことは

ありませんが、

 

とにかく頻繁に価値という言葉を

繰り返していくうちに、

自然とプライドが消えていくので

不思議なものです。

 

そういった意味においては、

人は繰り返しによる影響を

多分に受けてしまう生き物とも

いえるかもしれません。

 

■だからこそ、私たちは、

ネガティブな事象に対し、

ある言葉をもって戦い続ける

必要があると考えられるのです。

 

継続して言葉を回していくうちに、

どこかでネガティブなスパイラルが

ポジティブに変わるかもしれません。

 

その時から、周囲との関係性などが

一気に変わっていくことでしょう。

 

+++

今日のまとめ

 

・私たちは、習慣の力を上手に

活用するべきである。

 

・その方法はとにかく繰り返すこと。

 

・継続することで、ネガティブな

感情もポジティブに変えることが

できるようになるだろう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました