まずは型を作る

自己成長・変革

■何をするにしても、

一つの抽象的な学びを

身につけようと思ったのであれば、

型を意識することが重要です。

 

例えば、人に好かれるというスキルを

身につけたいとしましょう。

 

このスキルを身につけるために

必要な要素としては、

どういったものが挙げられるでしょうか。

 

無意識のうちに人に好かれる行為を

している人もいれば、そうではない人も

いるかと思いますが、

 

言葉に落とし込まない限り、

具体的に実践することは

難しいと言えるでしょう。

 

■違う見方をすれば、

私たちは型を意識しなければ、

自分自身の今まで生きてきた中で

自動的に作られた型に沿って

日々の対応をしていくということになります。

 

それで結果が出ていれば良いのですが、

もし仮にそうであったとしても、

型を意識しなければ、そこから先の改善は

あまり見込めないと言えるでしょう。

 

そして、その型を構成する要素というのは、

言葉に落とし込むと、もしかすると

当たり前のようなことで

埋め尽くされるかもしれません。

 

ですが、それで全く問題はないのです。

 

なぜなら、当たり前を

積み重ねるだけで大きく違いを

生み出すことができるからです。

 

少し話が変わりますが、

サッカーのイニエスタ選手は

パスやドリブルといった一つ一つのスキルが

極めて高く、それが融合しているからこそ、

非常に大きな能力を発揮することが

できると言う記事を見たことがあります。

 

人に好かれるということも、

これと同じと言えるのではないでしょうか。

 

■つまり、一時的に相手におべっかを

使うといった表面的なことではなく、

相手に対して興味を持つと言ったことや、

相手に対してどんな貢献をすることが

できるかということを考えたり、

 

さらには、相手に対して常に笑顔で

接するという基本的な動作を

組み合わせていけば、それだけで

大きな違いを生み出せるということです。

 

だからこそ、私たちは基本的な

行動を常に意識しながら、

そのひとつひとつの行動の質を高めていく

意識を持つことが重要と

言えるのではないでしょうか。

 

+++

今日のまとめ

 

・何かを身につけるには、

その型を意識することが大切。

 

・そして、型を構成する要素は

基礎で成り立っていることが多い。

 

・だからこそ、型と基礎。

この二つを意識して

積み上げていくことが

大切と言えるのではないだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました