2020-04

未分類

猛烈に刈るのではなく、猛烈に植える

■目の前に稲が広がっている 場面を想像してみましょう。 そして、手には鎌があります。 鎌を使って稲を刈り取っていけば、 どんどん収穫できるお米の量が 増えていくことでしょう。 この時、刈ったお米の量と言うのは 目に見えるものですので、高いモ...
未分類

セミドライトマトのようにエネルギー凝縮させていく

■セミドライトマトというのは、 90度ぐらいの温度の中でトマトを乾燥させると 出来上がるものです。 ただ熱を加えるだけなのですが、 そうすることによって、トマトの旨みが非常に 高くなるということがわかっています。 元々の成分というのは何も変...
未分類

炭になりきる

■何か肉を焼くとき、コンロの火よりも 炭火で焼いた方が美味しいと言われています。 私も詳しいところは分からないのですが、 確かに感覚としては、炭火で焼いた方が 美味しいという気がしています。 イメージとしても、コンロの火は表面的な 感じがし...
未分類

ゴミ箱の蓋を自ら開ける勇気を持つ

■今の自分が過去の選択の 繰り返しであると仮定するならば、 過去を見つめ直すということは 未来の自分を見据える上で非常に大切と言えます。 ただ、過去の自分を見つめるというのは 精神的に非常に辛いこともあるでしょう。 人は、日にちが経つごとに...
未分類

私たちは鳥ではなく、人である

■朝、自転車で走っていると、 悠然と空を飛び回っている鳥を見かけました。 大空を自由に飛び回っている鳥を見ると、 羨ましいなぁと言う気持ちが 浮かんでしまうこともあります。 私たちは、周りの人と比較をした上で、 優れているものを見た場合、そ...
未分類

自分のエネルギーで気体を液化させる

■液化というのは温度を下げることによって 気体を液体に変えることです。 燃料として使われるガスも、 温度を下げれば液体になります。 この時、気体の状態では目視ではその存在を 確認することはできませんが、 液体にすれば目で見ることができます。...
未分類

ポストイットのような関係性を作る

■人との関係を作る上では、 相手に対してしつこく行き過ぎないことが 大前提だと考えています。 誰しも、しつこい営業を受けて 辟易した経験が一度はあるかと 思いますが、 一度そういった営業を受けて しまうと、営業そのものに対して 嫌悪感を頂い...
未分類

髭剃りではなく、シェービングクリームになる

■私たちは、常に目先の利益を獲得することに 血まなこをあげてしまいがちです。 組織であれば常に黒字の決算を作ると言うことは 職場のまわりの信頼を勝ち取るという意味でも 非常に重要ですので、利益の獲得が優先されてしまう ことは良く分かります。...
未分類

逆上がりを言語化してみる

■小学生の頃、体育の授業などで 逆上がりに挑戦したことがある方も 多いと思います。 1度コツをつかんでしまえば 何ということはないのですが、 コツを掴むまではなかなか難しいですよね。 ここで、少し立ち止まって考えてみると、 逆上がりというの...
未分類

宝塚から学んだこと

■先週、テレビで宝塚を目指す人について 紹介する番組が放送されていました。 宝塚の合格率はわずか数パーセントであり、 非常に高い関門です。 さらに年齢制限があり、18歳までしか 受験をすることが認められていません。 ■この番組では、宝塚の一...
タイトルとURLをコピーしました