無形資産を可視化する

これからの時代、
大切になってくるのは
有形資産ではなく、
無形資産だと考えています。

有形資産というのは、
お金、車、家などの
形がある資産です。

その一方で、
無形資産というのは、
人脈、信頼関係、ノウハウ、
経験、ルール、知識といった
ものです。

この時、無形資産は
目に見えませんので、

人はどうしても
有形資産を求めて
しまいがちです。

では、この時に
無形資産を意識的に
積み上げるためには
どうすれば良いのでしょうか?

その答えは、
無形資産を強制的に
有形化すること、
だと考えています。

例えば、
新しい顧客との
信頼関係を構築するために、
メールを送る。

これも無形資産を
積み上げる行動の一つです。

そして、こうした行動を
取る度に、
頭の中でお金が詰み上がって
いくようなイメージを持つのです。

もしくは、ノートに
記録を付ける。
という形でも良いかもしれません。

いずれにせよ、
ポイントとしては、

無形資産を積み上げた時に、
それが可視化され、

結果として満足度が高まる
という感情の変化を起こす。

という所まで意識し続けることです。

もちろん、相手に何らかの
働きかけをしたところで、

相手から何かのリターンが
くる保証はありません。

だからこそ、
ほとんどの人は、
「やっても報われない」
と思って相手に貢献することを
避けてしまうのでしょう。

ポイントは、相手からの貢献に
フォーカスしてはいけない。
ということです。

自分がやった行動に
フォーカスをあてるのです。

そうすることで、
無形資産を積み上げることに
対する抵抗感が無くなり、

大きな成果をあげることが
できるようになるかもしれません。

この世の中にある資産を大きく二つに分けると、
有形資産と無形試算になります。

この中でどちらが大切かというと
一概には言い切れません。

人による価値観があるからです。

ただ一般的に色中で言われているのは、
有形資産の方が価値があるという
考え方ではないでしょうか。

とりわけ、私たちは沢山の資産を
持っている人に対して、
羨ましいという感情を持ちます。

例えば政治家の方は
毎年資産を公表していますが、
非常に高くの資産を持っている人を
見かけた時に、

羨ましいという感情を避けることは
難しいのではないでしょうか

そもそもの問題として、
人というのは目に見えないもの
に対して恐怖感を抱いたり、
イメージを湧かせることが難しかったりします。

しかし、翻って考えてみると、
有形資産を生み出すために何が必要なのかという
観点で考えると、

そもそもとして無形資産がなければ、
有形資産を生み出すことはできない
ということが分かります。

例えばアルバイトをしてお金をもらう
場合を考えてみましょう。

この場合提供するのは
労働という価値ですが、
この価値を具体的な形に落とし込むのは
難しいのではないかと思います。

多くのノウハウや知識を使うことで
対価を得ているのです。

違う例で考えると、弁護士の方などは
頭に入っている知識を使って
お客様に対して価値を提供し、
お金という有形資産に交換をしていると言えるでしょう。

そう考えると、我々がまず育てるべき
分野というのは、有形資産ではなく
無形資産であるということが分かります。

さらに無形資産というのは
課税もされませんし、誰かが勝手に
奪っていくということもありません。

また、無形資産の一つの要素である
知識やノウハウということを考えていくと、

この無形資産というのは
一次関数のように直線的に
増えていくのではなく、
指数関数のように
急激に増えていくという特徴があります。

なぜなら一つ一つの知識、
有機的につながりあっていくからです。

例えば、三つの知識があれば
三x三で九個の知識を得ることができます。

五x子であれば25個の知識を得ることができます。
このように単純な足し算ではなく
掛け算の形で面積のように増えていくのです。

そしてそうやって積み上がっていった
知識の結果として、有形資産が
増えていくのです。

そう考えると、我々が付き合っていくべき
人というのも、今有形資産を持っている人ではなくて、

どれだけたくさんの無形資産を
持っている人と付き合うのかという観点で
考えていくことが極めて重要と言えるでしょう。

UKさんというのは、外的な要因で
無くなってしまう可能性もあります。

例えば、お金であれば
ハイパーインフレが起きれば
なくなってしまいますし、

家を持っていたとしても、
天変地異によってその家が
なくなってしまうかもしれません。

特に最近は自然災害が
多く発生していますので、家や車などが
突然亡くなってしまうということを経験した方も、
もしかしたらいるかもしれません。

そんな時に、有形資産があるから大丈夫だと思っていると、
その有形資産がなくなった時に
非常に痛い痛手を負ってしまうことになりかねません。

そういったことを防ぐためにも、
無形資産を常に積み上げると言う
意識を持つことが大切と言えるでしょう。

無形資産を積み上げるためには、
他人に対して価値を提供するということを
考え続けるだけです。

他人に価値を提供するためには、
もちろん知識を積み上げる必要もありますし、
信頼関係を築く必要がありますし、
相手の気持ちを理解するというスキルも必要になりますし、
具体的にどういった流れで相手を導いていくのか
という点についても学ぶ必要があります。

そういったものを
一つ一つ積み上げていくことができれば、
それは無形資産の積み上げに繋がり、
それがあなたの生活の上での
安心感にも繋がっていくのではないでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました